ホエールウォッチングをする際の注意点

ホエールウォッチングは、クジラやイルカを身近に感じることができ、多くの感動を得ることができます。

高知県沖、千葉県銚子沖、小笠原周辺、沖縄など日本各地でホエールウォッチングを楽しむことができます。
top6

ホエールウォッチングは、地域ごとに最適なシーズンがあり、場所や天候などによっては、クジラやイルカに会えないこともあります。
また、ツアーで組まれれいるものでは、実施できない日もあるようなので、事前にきちんと確認をしておくことが大事です。

top17

ホエールウォッチングの注意点として、以下のようなものが挙げられます。

1、船上から観察する場合は船から身を乗り出さないこと

走行中の船は大きく揺れることがあり落水する危険があります。
また、船上は不安定なので滑りやすい靴、ヒールの靴などは避けましょう。

2、船酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおく

せっかくのクジラウォッチング!沖縄の綺麗な海でクジラを見に行こう!のツアーで、船酔いをしてしまっては楽しめません。
事前に酔い止めを服用しておきましょう。
船酔いをしやすい人は、陸上からウォッチングできるツアーなどで申し込むのも、一つの手です。

3、日焼け対策、冷え対策をしておく

季節によっては紫外線が強い時期もありますので、日焼け止めを塗っておくなどの、日焼け対策をしておきましょう。
また、海上は陸よりも風が強く冷たい場合がありますので、軽く羽織れる上着を持っていくなど、冷え対策もしておくと良いでしょう。

ホエールウォッチングを楽しむために、これらの注意点をきちんと把握しておくことが大切です。


http://www.vill.zamami.okinawa.jp/whale/

新着情報

◆2014/01/25
ホエールウォッチングをする際の注意点の情報を更新しました。
◆2014/01/22
防寒対策の情報を更新しました。
◆2014/01/22
船酔いギブアップの防止方法の情報を更新しました。
◆2014/01/22
沖縄ホエールウォッチングの出発前には船酔い対策をの情報を更新しました。
◆2014/01/22
楽しい沖縄ホエールウォッチングは体調や船の経験で!の情報を更新しました。